100個分

しじみが一番摂取できる所

あさりやしじみは、海ならどこでも取れますが、簡潔に言うと北は北海道から南は沖縄まで様々な場所で生きていくことができる生き物ですから、砂を掘ると大抵ごろごろ出てきます。
それもひとつの場所にざっくり何十匹も埋まっていますので潮干狩りで採った経験があるのではないでしょうか。
それからスーパーなどで売っているしじみパックの生産地を見ると値札表示の近くに小さく産地が出ているはずですので見てみましょう。

また沖縄地方や奄美大島などの海でとれるものは台湾しじみと呼ばれ沖縄の海ならたくさん取れるようですね。
このしじみは沖縄に住んでいる人たちが海に取りに出てきてよく朝食などにするために獲っているそうです。
そのため沖縄の旅館などでよく朝食にしじみが出たりするのもこのためだそうで、他にもすっぽん、やぎ、あひるのようにしじみと沖縄地方の人たちは頻繁に食べるそうです。

それから日本では宍道湖や木曽川などで良く採れるので生命力もとても強いです。
このようにしじみは特に珍しい生き物のでは無いので潮干狩りなどに行くと割とよく取れるようです。
海外では台湾、中国、ロシアなど様々な場所に居ます。
このようによく取れる場所は海外よりも日本の海で取れるということがよくわかりますね。